派遣美容師として副業・兼業時代を生き抜こう!

「働き方改革」や「副業・兼業解禁」は、最近もっとも旬なキーワード。美容師の業界も例外ではなく、新しい働き方を模索する人が増えています。とはいえ、正社員として働く美容師さんは、忙しかったり、休みが少なかったり、勤務先が副業を禁止していたりで、気軽に副業ができる人は多くはありません。

このように制約に縛られてしまう人も多いなか、比較的副業がしやすいのが「派遣美容師」という働き方です。今回は、派遣美容師だからできる副業・Wワークについて解説していきましょう。

派遣美容師だからできる副業・Wワーク

美容師として腕を磨きたいなら

「美容師としてもっと腕を磨きたい」方は、「派遣美容師 × 派遣美容師」としてサロンを掛け持ちするのがおすすめです。派遣社員であれば「週に2日」や「1日4時間」など、自分の裁量でスケジュールをコントロールできるため、複数のサロンを掛け持ちすることも可能です。

サロンによって客層も違いますし、得意分野も異なります。そのため、一つのサロンに縛られず、複数のサロンで働くことで様々な技術を習得できます。技術が身に付くだけでなく、サロンの運営スタイルの違いも体感できるため、将来的に独立を考えている美容師さんにもおすすめです。

また、派遣美容師ならサロンでありがちな人間関係で悩まされることも少ないので、技術の追求に没頭できます。どうしても苦手なスタッフがいる場合でも、派遣美容師なら契約満了とともにサロンを変更できます。

美容の分野で幅広く成長したいなら

「美容の分野で幅広く成長したい」方は、美容師と親和性の高い仕事にチャレンジしてみるのがいいでしょう。その代表格がヘアメイクです。ヘアメイクは、ブライダルや成人式、二次会などのパーティーや七五三など、意外と多くのニーズがある職種です。

カットやパーマだけでなく、メイクやセットもやりたいという美容師さんは少なくありません。「派遣美容師 × 派遣ヘアメイク」という働き方をすることで、「髪の美容のプロフェッショナル」になるのも夢ではありません。

ヘアメイク以外では、「派遣美容師 × 派遣アイリスト」の掛け持ちもおすすめです。手荒れは美容師さんのよくある悩みですが、アイリストであれば手の負担を軽減できますし、もちろん「まつげの専門家」としての経験を重ねることもできます。

「あくまでも本業は美容師」という方でも、副業でヘアメイクやアイリストを経験しておくことで、知識・スキルの幅が広がったり話題が増えたりするため、美容師としての成長につながるはずです。

とにかくたくさん稼ぎたいなら

「できるだけ早く自分でサロンを開きたい」など、短期的にたくさん稼ぎたい方は、美容業界に縛られず、違う畑での副業に目を向けてみてはいかがでしょうか。

実際に、美容師さんのなかにはキャバクラやガールズバーなど、短時間で高収入を目指せるナイトビジネスを副業としている方もいます。また、コールセンター派遣やエンジニア派遣など、比較的高時給の派遣も人気です。「○○歳までに○○円貯金する」という明確な目標がある方は、「派遣美容師 × 高時給派遣」にチャレンジしてみるのがいいでしょう。

おこづかい稼ぎなら

「派遣美容師をやりながら、ちょっとおこづかい稼ぎもしたい」という方は、軽作業や飲食店、コンビニやスーパーなどの派遣がおすすめです。接客業やサービス業などの派遣はハードルが低く、始めやすいのがメリットです。派遣美容師ならサロンでの残業もないため、夜の時間の副業も可能。育児中の方なら、クラウドソーシングを利用した在宅ワークもおすすめです。

派遣美容師はプロバイドジャパンで!

副業によって「複数の収入源を持つこと」は、これからの時代を生きていくうえで大きなアドバンテージになります。それだけでなく、副業によって「幅広いスキルが身に付く」「人脈が増える」など、様々なメリットがあります。

正社員だと本業で手一杯になりがちですが、派遣社員なら副業・Wワークで効率よく働くことも可能です。あなたも、派遣美容師をしながら副業にチャレンジしてみませんか。副業によって得た資金や人脈、スキルやノウハウは、きっと今後の美容師人生に活かせるはずです。

プロバイドジャパンでは、数多くの派遣美容師の案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。