派遣美容師にこそ求められる臨機応変な会話術

派遣であれ、正社員であれ、美容師として働くうえではお客様とのコミュニケーションが欠かせません。一方で、お客様の立場からすると「美容師の会話がウザい・・・」というのはもはや「美容院あるある」になってしまっています。

派遣美容師の場合、一つのサロンにとどまらない働き方になるので、新しいお客様を担当するケースも増えてきます。初めてのお客様とのコミュニケーションは難しいものですが、今後も来店・指名してもらえるかどうかのポイントになってきます。今回は、派遣美容師として働く方のために、お客様との会話術について解説していきましょう。

派遣美容師が避けるべきNG会話とは?

「美容師に聞かれて困ること」を調査したあるアンケートでは、以下のような意見が多くあがったようです。

・お休みの日は何をしているんですか?
・普段はどこで遊んでいるんですか?
・この後はどこか行かれるんですか?
・お仕事は何をしているんですか?

いずれも定番の会話ですが、聞かれる側からすると不快な気持ちになるケースもあるようです。「じゃあ、何を聞けばいいの?」という話になりますが、すべてのお客様に上記の会話がNGというわけではありません。聞かれても全然OKというお客様もいれば、「ちょうどその話をしたかった!」というケースもあります。

何が言いたいのかというと、誰に対しても定番の会話から入るのではなく、お客様に合わせて最適な会話をチョイスするのが大切だということです。

お客様はどんなコミュニケーションを求めている?

では、どうすればお客様に最適な会話をチョイスできるのか? こうすればできるという鉄則はありませんが、第一に「お客様をよく観察すること」が大切です。

来店時・カウンセリング時からお客様の雰囲気や表情、声のテンションや身振り手振りなどをしっかり観察します。できるだけ早い段階で性格や好みを捉えて、どんなコミュニケーションを望んでいるのか?また望んでいないのか?を見極めます。

お客様のことがよく分からない段階で、急に距離を詰めるのはNG。世間話などで探りを入れながら、ある程度、「人物像」を見極めたうえで臨機応変な会話を心がけましょう。

初めてのお客様に心を開いてもらうために

「どうしたら初めてのお客様に心を開いてもらえるのか?」は、美容師にとって永遠のテーマかもしれません。困ったときは、以下のポイントを意識してみてください。

自分の話をしてみる

人は誰でも初対面の相手のことを「知りたい」と思っています。もっと言えば、「いい人であってほしい」と思っています。「この美容師さん、いい人だな」と思われるには、自分のほうからさらけ出すことも大切です。

お客様に聞くばかりではなく、最近の出来事や昔の経験、趣味のことなど、自分から話してみましょう。そこから話が広がっていくケースもたくさんあります。

お客様から話を引き出す

お客様との距離を縮めるコツは、「お客様から話を引き出すこと」です。お客様が自分から話す内容は、「好きなこと」「興味のあること」「話したいこと」である可能性が高く、そこにはお客様との距離を縮めるヒントが詰まっています。

その際のポイントは、質問して直接的に引き出すのではなく、自然な会話のなかから引き出すことです。

プライベートな質問は慎重に

プライベートな話がきっかけになってお客様と一気に打ち解ける場合もありますが、これには注意が必要です。「初対面の美容師に個人的なことを聞かれるのは嫌だ」という人は少なくありません。

具体的には、「ご結婚は?」「お子さんは?」「ご兄弟は?」「お仕事は?」など。これらの質問は、ときに気まずい思いをさせてしまうことがあります。お客様のほうから口にしない限り、プライベートなことは聞かないほうが賢明です。

派遣美容師はプロバイドジャパンで!

テレビの業界では、「グルメとペットは数字が取れる」と言われますが、美容院でもグルメとペットの話題はおすすめ。話が弾むきっかけになります。とはいえ、会話がワンパターンになってはいけません。常に、お客様に合わせた心地良いコミュニケーションを心がけてくださいね。

プロバイドジャパンでは、数多くの派遣美容師の案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.10.21

システムエンジニア(SE)派遣で働くなら知っておきたい基礎用語【その1】

これからシステムエンジニア(SE)を目指す方は、派遣社員からキャリアをスタートするのがおすすめです。派遣社員であれば、初歩的な仕事から任せてもらえるため仕事を習得しやすいですし、定時で帰宅できるのでスキルアップのための時間を確保できます。

派遣SEで働くにあたっては、最低限の業界用語を理解しておく必要があります。「聞いたことはあるけど正確な意味が分からない言葉」や「知っているつもりだったけど勘違いしていた言葉」は意外と多いもの。スムーズに就業できるよう、事前に基本的な用語は押さえておきましょう。

システムエンジニア(SE)関連用語 7選

人月

人月(にんげつ:Man-Month)とは、SEの作業量の目安を表す単位のこと。1人のSEが1ヶ月(1日8時間 ✕ 20日)を要する作業は「1人月」とされます。

たとえば、「このシステムを構築するには6人月が必要だ」という場合は、一人のSEが作業すると6ヶ月かかるという意味です。2人のSEが作業して3ヶ月かかる場合も、6人のSEが作業して1ヶ月かかる場合も、12人のSEが作業して半月かかる場合も6人月ということになります。

業務系システム

業務系システムとは、主に企業の業務を効率化するためのシステムのこと。主な業務系システムとしては、販売管理システムや在庫管理システム、勤怠管理システムや給与計算システムなどが挙げられます。

企業内で使われる業務系システムに対し、一般ユーザーに使われるシステムは「to C向けシステム」と表現されることがあります。

組み込み系システム

組み込み系システムとは、家電やスマホ、カーナビなどの独立した機器に組み込んでハードウェアを制御するためのシステムです。

たとえば、炊飯器のなかには「マイコン」と呼ばれる小さいコンピュータが入っており、マイコンのなかにはシステム(プログラム)が組み込まれています。この組み込み系システムが、「ボタンが押されたら、水の温度を◯℃まで上げろ」「◯℃になったら温度をキープして蒸らせ」などの命令をしており、炊飯器はその命令に従ってご飯を炊いているのです。

サーバ

サーバとは、ユーザーの要求に対して必要なデータやサービス・機能を提供する大元のコンピュータのことです。ファイルの共有・保管に使われるファイルサーバや、メールの管理をするメールサーバ、ブラウザにWebページを表示するWebサーバなど、用途によっていくつかの種類に分類されます。

クラウドコンピューティング

クラウドコンピューティングとは、ネットワーク上にあるサーバを使ってデータベースやアプリケーションを利用できる仕組みのこと。代表的なクラウドコンピューティングサービスとしては、Amazonが提供する「Amazon Web Services(AWS)」、Microsoftが提供する「Microsoft Azure」、Googleが提供する「Google Cloud Platform」などがあります。

クラウドコンピューティングが登場する前は、オンプレミス(自社サーバ)でのシステム運用が一般的でしたが、サーバの設置・導入に莫大な費用がかかりました。その点、クラウドコンピューティングは自社でサーバを立てる必要がないうえに従量課金制なので、費用対効果に優れています。

ウォーターフォール型開発

ウォーターフォール型開発とは、システム開発のモデルの一つで、要件定義・設計・開発・テスト・本番稼働・運用というように各工程を順番に終わらせたうえで次の工程に進んでいく開発手法です。流れ落ちたら逆戻りしないという意味で「ウォーターフォール(滝)」と呼ばれます。

ウォーターフォール型開発は従来から一般的な開発手法で、工程管理や見積もりがしやすいのが大きなメリットだと言えます。一方で、最初の計画を重視して各工程は一度だけおこなうことを前提としているため、何らかのトラブルや状況変更が発生して「手戻り」が生じたときに膨大なコスト・工数がかかるリスクがあります。

アジャイル開発

アジャイル開発とは、短いプロセスを繰り返しながら全体を組み立てていくシステム開発のモデルのことです。各工程を短期間で繰り返すことによって徐々にシステムの完成度を高めていくのが特徴で、開発期間が短縮されるという特性から「アジャイル(素早い)」と呼ばれます。

アジャイル開発は、何らかの不具合が発生した際にやり直すコスト・工数が少なく済み、開発スピードが早いことが大きなメリットです。また、一度で全部を完成させようとせず、開発チームで議論したりユーザーとコミュニケーションをとったりしながら柔軟に開発を進めるため、状況の変化に柔軟に対応できるのも利点だと言えます。一方で、綿密に仕様を決めないため、場合によっては開発の方向性がブレてしまうことがあります。

システムエンジニア派遣はプロバイドジャパンで!

プロバイドジャパンでは、数多くのシステムエンジニア派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、SE派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.10.7

コールセンター派遣で働くなら知っておきたい基礎用語【その1】

コールセンター派遣の仕事そのものは、それほど難易度の高い仕事ではありません。そのため、初心者の方でもコールセンター派遣にチャレンジする方は多くいます。とはいえ、コールセンターで働くのが初めての方は「業界用語」に戸惑うこともあると思います。

コールセンター派遣が初めての方がバリバリ活躍するには、事前に基本的な業界用語を押さえておいたほうがいいでしょう。基本用語を把握しておくことで、面接・面談のときもスムーズな受け答えができますし、実際に就業してからのコミュニケーションも円滑に進むはずです。

「コールセンター」や「オペレーター」の呼び方も様々!

基本用語の前に、「コールセンター」という呼び方について。コールセンターとは、顧客・消費者の電話応対をおこなう窓口のことですが、実は「コールセンター」という呼称以外にも様々な呼び方があります。「コンタクトセンター」と言うこともありますし、対応業務によっては「テクニカルサポートセンター」「カスタマーサービスセンター」などと言うこともあります。

ちなみに、「オペレーター」という呼び方も同様です。オペレーターとは、コールセンターにおいて電話やメール・チャットでお客様対応をするスタッフのことですが、「テレコミュニケーター(コミュニケーター)」や「コールエージェント(エージェント)」などと言うこともあります。

「コールセンター」「オペレーター」という呼び方が一般的ですが、別の呼称を使う企業もあるため、聞いたときに「?」とならないようにしておきましょう。

コールセンター関連用語 7選

アウトバウンド

アウトバウンドとは、コールセンターのオペレーターが電話をかける「発信業務」のことです。アウトバウンドは、顧客への販売やアフターフォロー、アップセルなどを目的としておこなわれます。

アウトバウンドは大きく2つに分類できます。一つ目は、顧客の新規開拓を目的に電話帳などのリストを使ってコールする業務。いわゆる「テレアポ」「電話営業」と呼ばれるものです。もう一つは、既存顧客のフォローを目的にコールする業務。新しい商品・サービスをご案内したり、関連商品をおすすめしたりするのが一般的です。

インバウンド

インバウンドとは、コールセンターのオペレーターが電話を受ける「受信業務」のことです。お客様からの問い合わせや資料請求、相談や注文などに対応します。明確な目的を持って電話してくるお客様を満足させるため、分かりやすく正確でスムーズな対応が求められます。

とはいえ、各種の問い合わせ・相談をすべて同じオペレーターが担当するのは現実的ではないため、問い合わせの領域・カテゴリごとにオペレーターを分配して応対するのが一般的です。

一次対応

一次対応とは、主にインバウンド業務で最初にかかってくる電話に対応する業務のことです。また、その対応をするオペレーターを指すこともあります。

二次対応(エスカレーション対応)

二次対応(エスカレーション対応)とは、一次対応のオペレーターでは対応が難しい場合にスーパーバイザーなどの上長にヘルプを求め、対応を引き継ぐことを言います。内容としては、クレーム対応やイレギュラー対応、専門知識を要する対応などが二次対応に該当します。

スーパーバイザー(SV)

スーパーバイザー(SV)とは、コールセンターのオペレーターを管理・教育・フォローする担当者のことです。応答率の管理やオペレーターの出勤管理、二次対応(エスカレーション対応)などをおこないながら、オペレーション品質の改善やコールセンター業務の効率化を目指します。

スクリプト(トークスクリプト)

スクリプト(トークスクリプト)とは、コールセンターのオペレーターが電話応対する際の一般的な流れがまとめられた台本のようなものです。オペレーターの応対レベルを標準化し、的確な対応と効率的なオペレーションをするために用意されています。

コールセンターに就業したら、スクリプトを指針にして応対をおこないますが、すべての応対がスクリプトどおりにいくことはありません。あくまでスクリプトは基本なので、それぞれのコール内容やお客様の反応に合わせて対応を変えていく必要があります。

クッションフレーズ

クッションフレーズとは、オペレーターのテクニックの一つで「つなぎ言葉」とも言われます。「恐れ入りますが」「申し訳ございませんが」「お差し支えなければ」「お手数をおかけしますが」「大変失礼ですが」「もしよろしければ」「早速でございますが」などが代表的なクッションフレーズです。

クッションフレーズは、お願いするとき、お断りするとき、異議を唱えるとき、言いにくいことを言うとき、聞きにくいことを聞くときなどに用います。的確かつ自然にクッションフレーズを使えるようになると、相手の心象を損なうリスクを軽減でき、やり取りをスムーズに進めることができます。

コールセンター派遣はプロバイドジャパンで!

プロバイドジャパンでは、数多くのコールセンター派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、コールセンター派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.9.24

携帯ショップ派遣で働くなら知っておきたいスマホ基礎用語【その2】

携帯ショップ派遣で働く人は、スマホ用語を正確に理解しておかなければいけません。用語の意味が分からないお客様も多いため、正確かつ分かりやすく説明できないとトラブルに発展してしまうこともあります。

携帯ショップ派遣で働く前に予習しておきたいという方は、ぜひ「スマホ基礎用語」をチェックしておきましょう!

>> 「Wi-Fi」や「Bluetooth」など、スマホ基礎用語【その1】はこちら

スマホ関連用語 7選

アカウント

アカウントとは、スマホやPCでメールやアプリ、インターネットなどを利用するための権利のことです。「ユーザーID」と同じ意味合いで使われる言葉で、「アカウントを取得する・作成する」と言えば、「ユーザー登録・会員登録をする」という意味になります。たとえば、Android端末を使うときは「Googleアカウント」が必要になり、iPhoneを使うときは「Apple ID」が必要になります。その他、キャリアのアカウントやメールアカウント、ゲームアカウントやSNSアカウントなど、様々なアカウントがあります。

 

アカウントを取得するときは、多くの場合、ID(ユーザーID・ユーザー名)とパスワード(暗証番号)を登録します。この2つを照合することで本人確認がおこなわれ、アカウントにログインできる仕組みになっています。

アプリ

アプリ(アプリケーション)とは、スマホやPC上で動くプログラムのことです。ひと昔前の携帯電話は電話とメールが主な機能でしたが、スマホアプリが続々と開発されるようになった今、電話もメールも数あるアプリの一つでしかなく、ゲームや動画、写真やSNS、地図などのアプリを自由にスマホに追加できるようになりました。

Android端末の場合は「Google Playストア」から、iPhoneの場合は「App Store」からアプリをダウンロードします。日々、便利なアプリが登場していますが、なかには個人情報を不正に盗み出したり、端末をウイルス感染させたりする不正なアプリもあるので注意が必要です。

アップデート

アップデートとは、スマホのOSやアプリを最新の状態に更新することです。アップデートすることでセキュリティが向上したり、不具合が解消されたり、新機能が追加されたりします。なお、アップデートの方法は自動と手動があり、「設定」などから変更できます。

通常、アップデートは無料でできますが、データのやり取りが必要になるためデータ量に相当する通信料が発生します。通信料が気になる場合は、Wi-Fi環境でアップデートをするのがいいでしょう。また、端末の容量が不足していたり途中でバッテリーが切れたりすると、アップデートがエラーになってしまうことがあります。

同期

同期とは、スマホとPC、タブレットなど、複数の端末の間で指定したデータを同じ状態に更新することです。たとえば、スマホでカレンダーに予定を登録したら、同期したPCにもその予定が反映されますし、パソコンで受信したメールを開封したら、同期したスマホでも既読になるということです。

SIMカード

SIMカードとは、契約者情報が記録されたICカードのことで端末に挿入して使います。通信事業者・キャリアが発行するもので契約者の識別に用いられます。SIMカードが挿入されていないと、電話番号を利用した電話や緊急通話(110番や119番)ができません。

以前は、たとえばSoftbankの端末はSoftbankのSIMカードしか利用できないというように「SIMロック」がかかっていましたが、2015年5月から端末にかかったSIMロックを解除できるようになりました。SIMロックが解除された「SIMフリー端末」は、基本的にどの通信事業者のSIMカードを挿入しても使えます。

SDカード

SDカードとは、スマホやタブレット、デジカメなどの機器で使われている、データを保存するメモリーカードのことです。サイズによってmicroSD、nanoSDなどがありますが、多くのスマホではmicroSDが使われています。データのバックアップや端末の容量確保のために利用され、たとえばSDカードを介してスマホからPCにデータを移すといった使い方が一般的です。

なお、ほとんどのAndroid端末はSDカードを挿入するスロットが搭載されていますが、iPhoneにはSDカードスロットがありません。ただ、iPhoneでも外付けのSDカードリーダーを使えば、SDカードを使うことができます。

LTE

LTEとは、スマホなどで用いられるモバイル通信技術の規格です。従来の携帯電話で採用されている3Gの上位規格であり、キャリアによっては「4G」とも呼ばれています。

LTEは3Gの約5倍もの高速通信が可能で、大量のデータを高速に送受信できるのが特徴。屋外での使用を想定して開発された通信技術なので、屋外でも安定した通信スピードを発揮します。スマホでの動画視聴やオンラインゲームなども快適に楽しむことができます。

携帯ショップ派遣はプロバイドジャパンで!

プロバイドジャパンでは、数多くの携帯ショップ派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、携帯ショップ派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.9.9

介護保険施設とは?|介護士派遣の基礎知識

介護施設・老人ホームは「有料老人ホーム」「高齢者向け住宅」「介護保険施設」「各種地域密着型施設」「軽費老人ホーム」の5つの種別に分類されます。「有料老人ホーム」「高齢者向け住宅」の詳細は以下からご確認ください。

>> 有料老人ホームとは?
>> 高齢者向け住宅とは?

今回は、「介護保険施設」にフォーカスして解説していきます。

介護業界では派遣社員の活用が急ピッチで進んでいますが、ひと言で「介護派遣」と言っても、働く施設は多岐にわたります。勤務する施設によって派遣スタッフの業務内容も変わってきますので、就業してから「イメージしていた仕事と違う・・・」とならないよう、介護施設ごとの特徴はしっかり把握しておきましょう。

介護保険施設とは?

介護保険施設とは、介護保険が適用される居住型の施設のこと。入所者の要介護度や、提供される介護サービス・医療サービスによって以下の4つに分類されます。いずれの施設も介護保険の財源で運営されているため、入所時の初期費用はほとんど必要なく、月額費用も有料老人ホームなどに比べて低額になっています。

特別養護老人ホーム(特養)

特養は、在宅介護が困難になり、常に介護が必要な高齢者のための介護施設です。入所期間に制限がないため、いわゆる「終の棲家」として利用されるケースも多くあります。

要介護度3~5の認定を受けた高齢者を対象としており、入浴・排泄・食事の介助などの介護サービスを中心に、機能訓練、生活支援、健康管理、レクリエーションなどのサービスが提供されます。

▼ワンポイント!

特養は要介護度の高い方が多く、身体介護をおこなう割合が高いため、「しっかりとした介護スキルを身に付けたい」という方にはおすすめです。認知症の方も入所しているため、幅広い介護経験を積むことができます。「特養で働いていた人は、他のどんな介護施設に行っても大丈夫」と言われるほどです。

介護老人保健施設(老健)

老健は、病院を退院した高齢者が在宅復帰を目指してリハビリをする介護施設で、「自宅と病院の中間施設」と位置づけられています。

要介護度1~5の認定を受けた高齢者が対象となり、症状が安定していることや入院治療が必要ないことなどが入所基準になります。リハビリの専門家による本格的なリハビリを受けられるほか、医師・看護師による医療ケア、入浴・排泄・食事の介助などの介護サービス、生活支援などが提供されます。なお、老健は自宅復帰を目指す施設なので、一定期間での退去が前提になっており、3ヶ月程度で退去するのが一般的です。

▼ワンポイント!

老健は比較的、要介護度の低い方が多いうえ在宅復帰に意欲的なので、特養に比べると介護スタッフの身体的負担は軽いと言えます。リハビリの成果が出て在宅復帰する方の笑顔を見るのは、介護スタッフのやりがいになるはずです。

介護療養型医療施設(療養病床)

療養病床は、寝たきりの方など、ある程度病状が安定していて長期にわたる療養・介護が必要な高齢者が生活する医療施設です。

要介護度1~5の認定を受けた高齢者が対象となりますが、実際には、要介護度4~5の方が中心になっています。医師による充実した医療ケアやリハビリを受けられるのが、療養病床の特徴です。入浴・排泄・食事の介助などの介護サービスも提供されますが、生活支援サービスはあまりありません。

なお、療養病床は2023年度末までに廃止が決定しています。療養病床に代わる施設として新たに創設されたのが、後述する「介護医療院」です。療養病床は、介護医療院への転換が推進されています。

介護医療院

介護医療院は、2018年4月に新設された医療・介護・住まいの機能を併せ持った施設です。長期的な医療と介護を必要とする高齢者が生活します。

介護医療院はⅠ型・Ⅱ型の2種類があります。Ⅰ型は、医療ケアの必要性が高い要介護者を対象としており、「介護療養病床相当」の医療ケアができることが設置基準になっています。Ⅱ型は、比較的容体が安定している高齢者を対象としており、「老健施設相当以上」のサービスを提供できることが施設基準になっています。

介護派遣はプロバイドジャパンで!

プロバイドジャパンでは、数多くの介護派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、介護派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.8.26

未経験から独学で保育士資格を取りたい人向けQ&A(1)保育士派遣の基礎知識

保育系の学校を卒業していなくても、「保育士になりたい」と考える人はたくさんいます。しかし、仕事や子育てをしていると、「これから保育士養成学校に通う」というのは現実的な選択ではありません。そうなると、独学で保育士の資格取得を狙っていくことになります。

今回は、未経験から独学で保育士資格を取りたい方の初歩的な疑問に、Q&A形式でお答えしていきます。

保育士試験・保育士資格に関するQ&A

一般の短大を卒業しているのですが、保育士試験を受けられますか?

はい、受験可能です。保育士試験の受験資格はいくつかありますが、一般の大学・短大・高等専門学校を卒業していれば、実務経験なしで保育士試験を受験できます。

保育士試験は年に何回ありますか?

年に2回、春と秋におこなわれます。

保育士試験はどのような仕組み・内容ですか?

保育士試験は、筆記試験&実技試験の2段階になっています。筆記試験は、以下の8科目の試験があります。この8科目をすべて合格した人は実技試験へと進み、実技試験にも合格すれば保育士資格取得となります。

①保育原理/②教育原理及び社会的養護/③児童家庭福祉/④社会福祉/⑤保育の心理学/⑥子どもの保健/⑦子どもの食と栄養/⑧保育実習理論

なお、実技試験は、「音楽表現」「造形表現」「言語表現」の3科目のなかから2科目を選んで受験します。

保育士試験(筆記試験)の合格ラインはどのくらいですか?

筆記試験の合格点は6割です。上述した①~⑧のすべての科目において6割以上の得点が必要になります。

なお、②教育原理及び社会的養護については、「教育原理」「社会的養護」の2つで1科目とされており、それぞれ50点満点中30点以上の得点が必要になります。たとえば、教育原理が20点で社会的養護が40点であれば合計で60点になりますが、教育原理が30点に達していないため合格にはなりません。

一度の試験ですべての科目に合格する必要がありますか?

いいえ、必ずしも一度の試験で全科目を合格する必要はなく、数回に分けて全科目を合格する形でも保育士資格を取得できます。合格した科目については、3年間試験が免除になります。たとえば、一度目の試験で6科目に合格した場合、3年以内に残りの2科目で合格すれば筆記試験はクリアできます。

保育士試験の合格率はどのくらいですか?

筆記試験の合格率は例年20%くらいです。一方で、実技試験の合格率は例年80%を超えており、筆記試験に比べて高くなっています。

保育士試験は、働きながらでも合格できますか?

はい、もちろん働きながら合格する方はたくさんいます。資格試験なので、働いている・働いていないに関わらず、勉強時間を確保できる人が合格しやすくなるのは間違いありません。そう考えると、正社員で残業が多い人は勉強時間を確保できないため、合格までに時間がかかってしまうかもしれません。一方で、派遣社員であれば勤務日数・勤務時間をコントロールしやすいため、勉強時間を確保しやすく、比較的短期間での合格も見込めるでしょう。

働きながら保育士試験合格を目指したいのですが、保育業界で働いたほうがいいですか?

保育士の資格がない人でも「保育補助」という職種などで、保育業界で働くことができます。保育業界で働いていれば日頃から保育の仕事に触れられるので、保育士試験の受験勉強にもプラスになるはずです。

>> 保育補助の詳細はこちら

とはいえ、無理をして保育業界で働く必要はありません。短期での資格取得を目指すうえでもっとも重要なのは、勉強時間を確保することです。その意味では、業界にこだわるより「派遣社員」で働くことにこだわったほうがいいでしょう。合格するまでと割り切って、派遣で仕事を選んだほうが計画的に勉強を進めることができ、その結果、合格も近づくはずです。

保育士派遣はプロバイドジャパンで!

保育士試験合格のために大切なのは、毎日勉強を継続することです。家で独学するにしても、通信講座や通学講座を利用するにしても、時間がなければ勉強は続けられません。勉強時間の確保を最優先に考えるなら、やはり派遣で働くのがおすすめです。

プロバイドジャパンでは、保育業界をはじめ数多くの派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、保育士試験の合格を目指す方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.8.13

未経験者がシステムエンジニア(SE)になるには派遣から!

「未経験者でもSEになれるの?」という方もいると思います。もちろん、未経験者歓迎の職場もありますが、専門的な職種だけに、ベースになる知識・技術があるに越したことはありません。完全な未経験者よりも、IT系の資格を持っていたり、システムやソフトウェアの知識やプログラミング言語の知識を持っていたりする人のほうが有利です。

自信がない方は、最低限の知識・技術を習得することからスタートするのがいいでしょう。そのためには、「派遣SE」として働きながら学ぶのがおすすめです。今回は、SE未経験者に向けて、SEの仕事内容や派遣社員からキャリアをスタートする利点をご説明します。

システムエンジニア(SE)の仕事内容

SE未経験者の方は、SEの仕事内容も漠然としたイメージしか持っていないと思います。プログラマーと勘違いしている人もいますので、まずはプログラマーとの違いも交えて、SEの仕事内容についてご説明します。

一般的に、システム開発は以下の工程で進みます。

・01 要求分析:クライアントがどんなシステムを求めているのかを把握する
・02 要件定義:要求分析の内容をまとめる
・03 設計:プログラミングをするための設計をする
・04 開発:プログラミングをする
・05 テスト:システムがきちんと動作するか検証する
・06 導入:システムを稼働させる

この工程のなかで、「04:開発」以外のすべての工程を担当するのがSEです。

システムエンジニア(SE)とプログラマーの違い

SEもプログラマーも、システムやソフトウェアの設計・開発をおこなうスペシャリストです。SEがクライアントの要望に合わせてシステムを企画・設計する「上流工程」を担当するのに対し、プログラマーはSEが作成した設計書をもとにして、実際にプログラムを組んでいきます。

つまり、SEはプログラマーに指示を出し、プログラマーはSEの指示を受けて仕事をする関係だと言えます。ただし、この関係はプロジェクトの規模などによって変わることがあり、SEがプログラミングをするケースもありますし、通常はSEの仕事とされていることをプログラマーが担当するケースもあります。

システムエンジニア(SE)とプログラマーに必要なもの

SEは、クライアントの要望を把握して、プログラマーに向けたシステム設計書を作ります。それをするためには、クライアントが求めるシステム仕様を理解するだけでなく、プログラムでできることを理解している必要があります。

クライアントが求めるシステム仕様は、クライアントにヒアリングすることで固めていけるでしょう。しかし、プログラムでできることは、プログラミングに関する最低限の知識を持っていなければ分かりません。プログラミングに関する最低限の知識がないと設計書も作れませんし、システム構築にどのくらい時間がかかり、どのくらい費用がかかるのかも判断できません。つまり、SEは基本的にプログラミングはしませんが、SEの仕事をまっとうするには、プログラミングの知識が欠かせないということです。

一方で、プログラマーには、Java、PHP、C言語など、複数のプログラミング言語を使いこなせるスキルが必要になります。

未経験者は「派遣でシステムエンジニア(SE)デビュー」がおすすめ

上述のとおり、未経験者がSEになるには、プログラミングの知識やIT系資格があったほうが有利です。とはいえ、勉強や資格取得だけに専念できる人はあまりいないでしょう。そのような場合は、「派遣SE」として働くのがおすすめです。

派遣SEであれば働くスケジュールを柔軟に決められるので、独学にせよ専門学校に通うにせよ、勉強する時間を確保できます。派遣社員として給料をもらいながら、実際の仕事を通してSEの知識・技術を身につけていけるのが大きなメリットです。もちろん、最低限の知識・技術を習得するまで、それなりの時間を費やす覚悟は必要ですが、これが未経験から一人前のSEになる近道だと言えます。

将来的に正社員で働くことを希望している人にも、「派遣でSEデビュー」は良い選択です。将来、正社員の面接を受けたとき、派遣SEとしての実務経験が有利な材料になってくれるでしょう。

システムエンジニア派遣はプロバイドジャパンで!

プロバイドジャパンでは、数多くのシステムエンジニア派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、SE派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.7.29

今後のコールセンター派遣はチャット対応がメインになる!?

ここ数年、人気が高まっているコールセンター派遣ですが、コールセンターの仕事は電話対応だけではありません。最近は、お客様からの問い合わせにチャットで対応する企業(コールセンター)が増えており、コールセンターのオペレーターには「チャット対応力」が求められるようになっています。

コールセンター派遣の求人でも、チャット対応に特化した「チャットオペレーター」の仕事が増えつつあります。今回は、コールセンター派遣の仕事のなかでも「チャット対応」にフォーカスして解説していきましょう。

続々と増えるチャット対応窓口

「分からないことがあってコールセンターに電話したけど、全然つながらない・・・」といった経験はありませんか? 電話で待たされたり、たらい回しにされたりすると、顧客満足度の大幅な低下につながります。そのため最近では、電話対応だけでなくチャット対応の窓口を設ける企業(コールセンター)が増えてきました。携帯キャリアや不動産賃貸、婚活アプリや旅行代理店、家電メーカーや証券会社など、あらゆる業界・業種でチャットによる問い合わせ対応が一般的になっています。

チャットで問い合わせができるのは、顧客・ユーザーからしても歓迎すべきことです。「ちょっと確認したいだけ」「すぐに教えてほしい」といったケースで気軽に質問できるので、電話ではなくチャットで問い合わせをする人も増えています。また、日本語はうまく話せないけど書くことならできるという外国人も、チャットでなら問い合わせが可能です。

高度な対応に欠かせないチャットオペレーター

AIの進化に伴い、チャットボットを導入する企業(コールセンター)も増えていますが、やはりロボットでの対応には限界があります。そのため、チャットボットを導入している企業でも、チャットボットは基本的な問い合わせに対応するだけで、人でなければ答えられない高度な問い合わせにはオペレーターが対応する、というように役割分担をしているケースが大半です。

コールセンター派遣におけるチャット対応は「読解力」がポイント!

コールセンター派遣におけるチャットオペレーターの仕事は、商品・サービスに関するお問い合わせにチャットで回答することです。電話が「会話」でのコミュニケーションであるのに対し、チャットは「文字」でのコミュニケーションであり、この点がチャット対応の最大の特徴だと言えるでしょう。

チャット対応には電話対応とは違った難しさがあります。たとえば、言葉足らずの文面で質問してくるお客様もいます。その場合は、「何を知りたいのか?」「どこでつまずいているのか?」といったことを、文面から読み取る「読解力」が必要になります。

さらに、相手に文章だけで伝える難しさもあります。どうしたら分かりやすく伝えられるのかを考え、適切な表現、適切な文章量で回答しなければいけません。

チャットオペレーターはこんな人におすすめ

・コミュニケーションは好きだけど、電話は苦手

・LINEやTwitterなど、文章で伝えるのが得意

・正確かつスピーディーにブラインドタッチができる

必須ではありませんが、この3つはチャットオペレーターにとって重要な資質です。この3つに当てはまらなくても、相手の気持ちを汲み取ることや相手に分かりやすく伝える文面を作ることにやりがいに感じられる人なら、チャット対応の仕事に向いていると言えるでしょう。

コールセンター派遣はプロバイドジャパンで!

今後のコールセンターは、さらにチャット対応が進んでいくはずです。PC操作や敬語を使った文章入力に自信がない方もいると思いますが、派遣なら就業前には研修があるので心配はいりません。チャットオペレーターの仕事に興味があるなら、ぜひ派遣での就業をお考えください。

プロバイドジャパンでは、数多くのコールセンター派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、コールセンター派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.7.16

携帯ショップ派遣で働くなら知っておきたいスマホ基礎用語【その1】

携帯ショップ派遣で働く人は、スマホ用語を正確に理解しておかなければいけません。用語の意味が分からないお客様も多いため、正確かつ分かりやすく説明できないとトラブルに発展してしまうこともあります。携帯ショップ派遣で働く際、通常は研修がおこなわれるため、それほど心配する必要はありませんが、「自信がない」という方は事前に予習しておきましょう。

スマホ関連用語~基本7選~

OS(オーエス)

OSとは、Operation System(オペレーティング システム)の略で、コンピューターを動かすための根幹となるソフトウェアのことです。OSが入っているおかげで、スマホを操作することでアプリが動作したり、カメラやインターネットが使えたりします。OSには様々なものがありますが、スマホ用のOSでは「Android」や「iOS」が主流です。パソコン用のOSでは「Windows」や「Mac OS」が有名です。

Android(アンドロイド)

Androidとは、Googleが開発しているスマホ・タブレット用のOSです。iPhoneはiOSというOSを使っていますが、iPhone以外の多くのスマホはAndroidが搭載されています。たとえば、XperiaとGALAXYは別のスマホですが、どちらもOSはAndroidです。

iOS(アイオーエス)

iOSとは、Appleが開発しているスマホ・タブレット用のOSです。iPhone(iPadやiPod touchなども含むApple製の端末)にはすべてiOSが入っています。一方で、iPhone以外のスマホの多くはAndroidが搭載されています(iPhoneにAndroidが入っていることはありません)。

Wi-Fi(ワイファイ)

Wi-Fiとは、スマホやパソコン、タブレットやゲーム機などを無線でインターネット接続する技術のことです。たとえば、自宅にWi-Fi環境を整えれば、家族みんなのスマホやパソコンがそれぞれインターネットにつながります。

スマホでインターネットをするときもWi-Fiを使えば、スマホのデータ通信量を消費せずに済むため、速度制限を気にすることなくネットサーフィンや動画の視聴ができます。もちろん、Wi-Fiの契約にお金はかかりますが、最近では、駅や空港、飲食店や商業施設など、無料でWi-Fiを使えるフリーWi-Fiスポットも増えています。

テザリング

テザリングとは、スマホで受信した電波を他の機器と共有する技術のことです。たとえば、外出先でWi-Fi環境がない場合、ノートPCでインターネットに接続できませんが、スマホのテザリングをONにすれば、スマホを介してノートPCでインターネットができるようになります。テザリングを使うとデータ通信量が多くなりがちなので、通信制限にかからないよう注意が必要です。

Bluetooth(ブルートゥース)

Bluetoothとは、スマホと通信機器をコードレスで接続する無線通信技術のことです。Wi-Fiは複数の機器を同時接続するのに向いていますが、Bluetoothは近距離で1対1の機器を接続するのに適しています。最近、ワイヤレスイヤホンを使う人が増えていますが、ワイヤレスイヤホンもBluetoothを使っています。その他、スマホとスピーカーをつないだり、パソコンとマウスをつないだりするのがBluetoothの一般的な使い方です。

クラウド

クラウドとは、写真や動画、音楽や文書などのデータをインターネット上に保管する機能、またその場所のことを言います。「雲(クラウド)の上にあるデータ保管庫」というイメージでお考えください。たとえば、スマホから写真データを消去しても、クラウドに保管してあればスマホから見ることができますし、パソコンやタブレットなど他の端末から見ることもできます。

様々なクラウドサービス(クラウドストレージ)がありますが、代表的なところでは、Appleの「iCloud」やGoogleの「Google Drive」、Microsoftの「OneDrive」などが挙げられます。

携帯ショップ派遣はプロバイドジャパンで!

スマホ関連の技術は日々進化しており、次から次へと新しい用語が出てきます。すべてを覚える必要はありませんが、携帯ショップ派遣で働くなら基本的な用語は理解したうえで、分かりやすく説明できるようにならなければいけません。自分が知らないことを分かりやすく説明してくれるスタッフはお客様から信頼してもらえるので、あなたの成績アップ、評価アップにもつながるはずです。

プロバイドジャパンでは、数多くの携帯ショップ派遣案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、携帯ショップ派遣にご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.7.1

派遣美容師としての経験が独立成功につながる!

「いつかは独立したい」という夢を持つ美容師さんは少なくありません。独立開業するだけなら簡単かもしれませんが、「独立して成功できるのか?」という話になると、そんなに簡単にはいきません。開業するまではよかったものの、経営がうまく回らず、早々に閉店に追い込まれてしまうサロンもあるようです。

残念ながら「成功の法則」はありませんが、一つ言えるのは「独立するまでの間、美容師としてどんな経験をしてきたか?」によって成否が変わってくるということです。そして、美容師として有意義な経験を重ねることができるのが、「派遣美容師」という働き方です。今回は、派遣美容師としての経験が独立成功につながる理由について見ていきましょう。

しっかり準備をして、満を持して独立を!

「腕に自信があるから大丈夫」と勢いだけで独立したものの、失敗してしまう美容師さんは多くいます。美容師として独立を成功させるには、技術だけでは不十分。以下のような「準備」が非常に重要になってきます。

サロンのコンセプトを決める

開業準備は、「どんなサロンにするのか?」というコンセプトを明確にすることから始まります。「どこに開業するのか?」「どんな層をターゲットにするのか?」「どんな内装にして、スタイリングチェアをいくつ置くのか?」「スタッフを何人雇うのか?」「どんなメニューを提供するのか?」など、すべてはコンセプトありきで決めていきます。

資金計画を立てる

サロンを開業するのは、物件の賃料や内装工事費、設備・機材費などの開業資金が必要になります。まずは、どのくらいの開業資金が必要なのかを明確にしなければいけません。サロンの開業資金は融資を受けることもできますが、開業直後の不安定な時期を乗り切るには、自己資金が多いに越したことはありません。開業前にできるだけ多くの貯金ができれば、気持ち的にもゆとりを持って開業できます。

経営戦略を学ぶ

予約がいっぱいのサロンだからといって、利益が出ているとは限りません。サロン経営で安定した利益を出すには、「どんな方法・ツールで集客するのか?」「どんなメニューをいくらで提供するのか?」「閑散期にどんなキャンペーンをするのか?」「どのようにリピーターの割合を増やしていくのか?」など、緻密な経営戦略が必要になります。

独立準備期間こそ派遣美容師で働こう!

美容師として独立を考えている方は、独立準備期間に派遣美容師として働くのがおすすめです。なぜなら、以下のようなメリットがあるからです。

しっかりと開業準備ができる

上述のように、サロン開業には入念な準備が欠かせません。コンセプトや資金計画が固まってからも、物件を探したり業者と打ち合わせをしたりと、やるべきことの連続です。とはいえ、美容師としてのサロンワークをストップして、開業準備だけに専念できる人は少ないでしょう。

派遣美容師のメリットは、働く時間に融通がきくことです。基本的に残業はありませんし、時短で働くことも可能。開業エリアの競合サロンを分析したり、経営ノウハウを学ぶセミナーに通ったりと、空いた時間を有効に使って開業準備を進められます。

いろんなサロンで学べる

一つのサロンだけで働いて独立した人と、5店舗のサロンで働いて独立した人。どちらが成功の確率は高いと思いますか? 一概には言えませんが、おそらく後者のほうが成功しやすいでしょう。

派遣美容師の大きなメリットは、いろんなサロンを経験できること。派遣先がどんなサロンであり、必ず得るものはあります。成功事例や失敗事例を通して、「繁盛しているサロンは何がいいのか?」「お客さんが定着しないサロンは何が問題なのか?」といったことを肌で感じることができます。各サロンの魅力や課題を客観的に見ることができ、将来のサロン経営に活かせる財産をたくさん得られるはずです。

ダブルワークで開業資金を貯められる

開業資金に不安がある方も、派遣美容師ならダブルワークでしっかり稼ぐことができます。2つのサロンを掛け持ちしたり、休日に派遣美容師をしたりすることで、通常より収入を増やせるはず。そのぶん忙しくなるので大変ですが、短期集中で開業資金を貯めるためには効率的は方法です。

派遣美容師はプロバイドジャパンで!

派遣美容師として多くの経験を重ねるなかで、サロンワークだけでなく経営についても学び、コンセプトを固め、万全の準備をしてから独立する。これが、後悔しない方法だと思います。

プロバイドジャパンでは、数多くの派遣美容師の案件を取り扱っております。高時給・好待遇案件のご紹介もできますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご登録ください。お問い合わせ・ご登録は以下の電話番号・フォームからお願いします。

2019.6.17